読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nakalog

徒然なるままに日々思うことを殴り書き

ディズニーで1日過ごした日の疲れを、SilentLogで可視化して普段と比較してみた

きっかけはディズニーいったらめっちゃ疲れたから

先月になりますが、ディズニーシーに行ってきました。
以前は開演前に並ぶようにしていたディズニーも年を重ねるごとに辛くなってきたので
最近はお昼頃に行くのが定番になっていたのですが、今回は気合を入れて朝から行きました。
そのせいか、もうとにかくハンパなく疲れたので、その原因は一体なんなのか気になり...
(単に自分の体力が衰えたのでしょうが、受け入れたくなかったのです...笑)

そこでSilentLogというアプリで、それで普段の自分の行動と比較してみることに。

SilentLog 思い出を自動で記録

SilentLog 思い出を自動で記録

  • Rei-Frontier Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

続きを読む

Photoshopで簡単に背景を透過できるプラグイン『Un-Multiply』がスゴい!

このプラグインは画像の黒成分を検出して、その部分を透明化してくれます。
通常、この背景透過には多大な労力を要するところをボタン操作のみで
処理してくれるという、素晴らしいプラグインです。

ayato@web

すごく綺麗に分離してくれるので、Photoshopユーザーは重宝します。
(ex.主にレンズフレアのアルファチャンネルを作成する際に使用したり。)

続きを読む

記事タイトルに"エロ"と入れるだけでアクセス数が倍以上も増える

そんな馬鹿なwww
という声が聞こえてきそうですが、本当です。
僕たち文明人はいくら理性的に振舞っていても、中身は猿ってことなんですよwww

f:id:nakasang:20141130232115j:plain

ですが僕はこれを知ってからブログのタイトルの重要性と、人間の性欲の深さを改めて思い知らされました。
ブログのアクセス数に伸び悩んでる人は、騙されたと思って一度試してみてください。
実際にこれを行う上での注意点を下記にまとめておきます。

続きを読む

モテない男ほど"金目当ての女性"を強く批判する風潮

どうもnakasangです。
気づけば28歳、色々と考えさせられる年齢になりました。
30歳が人生の一つの節目だと思うと、本当にいろいろと悩まされるわけです。
転職、出世、年収、結婚...orz

その一つが結婚

社会人になると、とにかく合コンが多いです。
f:id:nakasang:20141121101633j:plain
これは学生の頃と比べて明らかに結婚の2文字が、チラつくからで
嬉しいかどうかは別として、必然的に出会いの場が増えるので女性とも会う回数が増えますw

スポンサーリンク

続きを読む

LINE:ディズニーツムツムでエラーが出た時の対処法

f:id:nakasang:20141128130044p:plain
今朝ディズニーツムツムを開くとエラーが出ていたので
特に具体的なエラー解決法もかかずに思わず記事にしてしまいました。

ディズニーツムツムでエラーコード61が出ています - nakalog

ですが色々調べて見ると、解決方法を知っているユーザーさんを発見!
そして情けないのですが、思わずリツイート笑

せっかくなので書いてあるエラー対処法をまとめてみました。

続きを読む

ディズニーツムツムでエラーコード61が出ています

ディズニーツムツムでエラーコード61が出てプレイできていないようです。

以前この運営会社に勤めていたことがありましたが、担当でもなかったので

何とも内部的なことはわかりません。

ただ今日ツムツムエラーがTwitterの急上昇ワードになっているのを見て

このタイトルの持つ影響力ってスゲーなと感心してしまいました。

スポンサーリンク

結構セクショナリズムが強い会社だったので、ツムツムがヒットした時は

嬉しい反面、どうせディズニーブランドのおかげだろwと斜に構えていた時期もありました。

まぁ純粋に羨ましくて悔しかったのですよ(;^ω^)

それで持ってプレイしたら面白いものだから余計に悔しかったりw

以上、開発者側の余談でした。

そしてエラーに関する有益な情報が何一つ書いてない記事でごめんなさい...orz

追記:エラー対処法を見つけました。

LINE:ディズニーツムツムでエラーが出た時の対処法 - nakalog

どうしても会社を休みたい時には、有給休暇は使うな

こんにちは。社畜のnakasangです。
早いもので僕も社会人になって5年ほど経ちました。
先輩方からすれば5年というのはまだまだです。
社会的にも社畜的にもカースト制度でいえば、シュードラみたいなものです。

それでも5年の間に僕が学んだことも多くあるので、その"学び"を
アウトプットしようと思います。それは...

どうしても会社を休みたい時には、有給休暇は使わない

ということです。

スポンサーリンク

続きを読む